どうやって表情筋は鍛えれば良いのでしょうか?

無表情の人っていますよね。

そこまで行かなくてもあまり表情の変わらない人はそれなりにいると思います。

筋肉というのは使わないと衰えるもの。

この法則はもちろん表情筋にも当て嵌まります。

つまり表情の動かない人は筋肉が早くに衰えて、顔がたるんでシワシワになってしまうのです。

怖いですね…。

それではどうやって表情筋は鍛えれば良いのでしょうか?

基本は簡単、他人と積極的に会話する、泣いたり笑ったり、感情を良く表すようにする。

それだけでも全然違います。

しかし、事務仕事とかパソコン関係とかなかなかそういう簡単な事が難しい人も多いと思います。

そんな人にオススメなのが「あいうえお」体操です。

母音である「あいうえお」は、その発音時に全ての表情筋を使用する事が出来ます。

なのでとても簡単で効果の期待出来る方法なのです。

やり方としては、大体10分程度順番はどうでも良いので、きちんと口の形を意識して発音してください。

よく劇団の人が使う「いえあおう」とかも混ぜると飽きないかもしれません。

顔の筋肉を使う事で顔を引き締める効果もありますので、ちょっとした時間に手軽に出来るこの表情筋トレーニングを毎日の習慣にしてみてはどうでしょうか?